JCLPは、『脱炭素コンソーシアム』
ウェブプラットフォームを提供します。

脱炭素コンソーシアムとは

JCLPおよびRE Actionの参加メンバーで構成されるコミュニティーで、再エネや脱炭素化に関する課題や知見・ノウハウを共有し、実現に向けて協働、共創を促進するウェブプラットフォームです。
個社で対応している課題、点在しているソリューションやノウハウを集めたワンストップソリューションを目指し、バーチャルなネットワーキングを通して、リアルな場につなげていきます。

脱炭素コンソーシアムウェブサイト

脱炭素コンソーシアムとは

脱炭素コンソーシアムを通じてできること

1. 需要・供給のマッチング

登録された再エネ需要情報と供給情報のつながりが可視化され、需給ニーズをマッチングします。マッチングが成立した企業や団体間では、特定の相手とデータを暗号化して安全に共有する機能を用いて具体的なやりとりが実施可能です。

需要・供給のマッチング その1
需要・供給のマッチング その2

2. 再エネ100%・脱炭素化の課題共有からソリューションへ

共通課題を持つ企業や団体が、プラットフォーム上でつながって連携することで、新たな取り組みやビジネスチャンスの展開が期待できます。
単一企業では難易度が高い課題も、バーチャルなつながりから解決へ導きます。
プロフィール機能により会員の専門性や関心事も参照でき、会員同士でトークが開始できるコミュニケーション機能を通して、共創・協業のプロセスをサポートします。

再エネ100%・脱炭素化の課題共有からソリューションへ その1
再エネ100%・脱炭素化の課題共有からソリューションへ その2
再エネ100%・脱炭素化の課題共有からソリューションへ その3

3. 再エネ調達の成功事例 ・ノウハウの共有

企業や団体がもつ技術や助成金などを含め、成功事例のノウハウを自身の課題と関連づけて参照することができます。
再エネに関する最新情報も入手できます。

再エネ調達の成功事例 ・ノウハウの共有

参加資格

JCLP会員

気候変動が社会の安定を驚かすリスクと捉え、脱炭素化を健全な経済活動の前提と考えています。JCLPには、再エネ需要家と供給家が集まり、脱炭素社会の実現に向け、個別企業の枠を超えた活動に取り組んでいます。

再エネ100宣言RE Action 参加団体

日本国内の中小企業(消費電力量50GWh以下)、教育機関、医療機関、地方自治体を対象とし、より多くの団体が再エネ100%化への意思と行動を示す場を目指しています。

脱炭素コンソーシアムウェブサイト