最新かつ重要な国際動向を知り、
先進企業の視点を理解することができます。
ぜひ、ご加盟を検討ください。

会員メリット

最新動向の先行把握

経営層が知るべき重要情報をいち早く獲得

気候変動に関する専門家の協力を得て、海外のニュース媒体や専門家から得た、日本国内では報道が少ない、世界の最新動向「気候リーダーズ・シグナル」をお届けします(正会員毎月、賛助会員年4回)。

「気候リーダーズ・シグナル」とは
世界的な気候変動の進行が企業に影響を与える複数の「経路」から、変化の兆しを示すシグナルを見つけ、企業リーダーの意思決定に貢献することを目指すものです。気候リーダーズ・シグナルは、JCLP事務局(地球環境戦略研究機関)が発行しています。

Climate Leader's Signal
「気候リーダーズ・シグナル」
大和ハウス工業株式会社 小山 勝弘 環境部長

今や企業にとって” 脱炭素”の取組みは、グローバルにビジネスを展開するための「パスポート」といえます。気候変動に関する各国の政策や技術の動向、様々なベストプラクティスから、自社のビジネスにおけるリスクと機会を見出す力が問われており、質の高い情報源として「気候リーダーズ・シグナル」を大いに活用しています。

大和ハウス工業株式会社 小山 勝弘

世界最先端の動きを把握

気候変動枠組み条約締約国会議(COP)など国際イベントの視察や登壇を支援します。国際会議の併設イベントに直接ご参加いただくことで、日本国内では報道されないグローバル企業の動向を知り、世界のトップスピードを体験していただけます。

日本板硝子株式会社 小林 史朗執行役員 サステナビリティ部環境安全衛生部 統括部長

この視察の優れたところは、投資家や政策決定に影響力のある人々との個別会合などから、一般に報道されていない最新の情報を得ることができる点です。

日本板硝子株式会社 小林 史朗

先進企業・ルールセッターとのネットワーク

重要論点に関する国内外の第一人者や先進企業との対話を通じ、自社のリスク対応・チャンス獲得への実践的なヒントを得ることができます。また、企業・行政機関の幹部が集い、次世代の脱炭素ビジネスについて意見交換する懇談会などにご参加いただけます。

COP24の様子

脱炭素化に取り組む意欲的な企業としてのブランド向上

JCLPが持つ国内外のネットワークやメディアを通じて、脱炭素化に意欲的な企業として認知度・注目度が上がっています。

RE100, EP100, EV100の参加支援

  

JCLPは国際組織The Climate Groupの公式地域パートナーとして、国際イニシアチブRE100/EP100/EV100参加の日本窓口を担っています。