日本気候リーダーズ・パートナーシップ(JCLP)は、
持続可能な脱炭素社会実現を目指す
企業グループです。

主な活動内容

日本気候リーダーズ・パートナーシップ(JCLP)は、持続可能な脱炭素社会の実現には産業界が健全な危機感を持ち、積極的な行動を開始すべきであるという認識の下に設立した、日本独自の企業グループです。
持続可能な脱炭素社会への移行に先陣を切る事を自社にとってのビジネスチャンス、また次なる発展の機会と捉え、政策立案者、産業界、市民などとの対話の場を設け、日本やアジアを中心とした活動の展開を目指します。

  1. 脱炭素に関連する国内・海外の重要動向の把握

    脱炭素に関連する
    国内・海外の重要動向の把握

  2. 企業活動の脱炭素化への挑戦(RE100, EP100, EV100への加盟など)

    企業活動の脱炭素化への挑戦(RE100, EP100, EV100への加盟など)

  3. 脱炭素ビジネスへの協働

    脱炭素ビジネスへの協働

  4. 企業からの意欲的な政策提言

    企業からの意欲的な政策提言

活動目的

  1. 脱炭素化を経済活動の前提として捉え、持続可能な脱炭素社会の実現を目指す
  2. 持続可能な脱炭素社会に向けた共通のビジョンを描き、参加企業が自らコミットメントを掲げ、
    率先して実行する
  3. 社会の変化を加速するために積極的なメッセージを発信し、アジアを中心に活動する

JCLPの7つのコミットメント

  1. 脱炭素を重要な経営課題として位置づける
  2. 気候変動対策を戦略的に推進する
  3. 企業活動全般の積極的な情報開示を行う
  4. 社員参加により展開する具体策を講じる
  5. 魅力的な商品・サービスにより、お客様に働きかける
  6. 連携によってバリューチェーン全体の脱炭素化を図る
  7. アジアをはじめとした国際的な議論に参加する

議論の様子