第1回
エネ基及びNDC・温対計画に関する勉強会
計画の内容に関する深堀・考察
講師略歴

増井 利彦
国立環境研究所、社会システム領域(脱炭素対策評価研究室)/室長(研究)

 

大阪大学大学院工学研究科博士後期課程修了後に、国立環境研究所研究員として採用。主任研究員を経て現在に至る。 東京工業大学にて連携教員も務める(現在は特定教授)。中央環境審議会臨時委員。IPCC(気候変動に関する政府間パネル)第6次評価報告書 第3作業部会執筆者。