特別ウェビナー:気候変動の科学的知見と世界の潮流

特別ウェビナーのご案内

 今回のウェビナーでは、IPCCの報告書の執筆者の一人でもある国立環境研究所の江守先生を講師を招いて報告書の内容を解説いただく予定です。
 江守先生は、国立環境研究所の社会対話・協働推進オフィス 代表で、全国各地で講演をされたり、中高生向けの解説動画を出されています。

 

【概要】
【日時】8月12日(木)13:00 – 15:00 WEB会議(Zoom)
【講師】江守正多(Seita Emori) 
【対象】JCLP正会員・賛助会員 
【申込】以下から参加お申込みください。締切:8月10日(火)
    https://japan-clp.jp/specialwebinar_210812

江守 正多(Seita Emori)

国立研究開発法人国立環境研究所
地球システム領域 副領域長/連携推進部社会対話・協働推進室長

 東京大学総合文化研究科 客員教授
 1997年に東京大学大学院総合文化研究科にて博士号(学術)を取得。専門は気候科学。
 気候変動に関する政府間パネル(IPCC)第5次および第6次評価報告書主執筆者。