CDPカーボン・プライシング部門代表との対話を実施しました。

2016.11.16

世界では脱炭素経済への移行において、カーボン・プライシングの議論がますます活発になっています。今回、Japan-CLPはマラケシュにて、CDPに新たに設置されたカーボン・プライシングに特化した部署の責任者と対話を実施し、世界の企業、政府自治体、国際機関による取組みや、CDPが見始めている「企業による内部の炭素価格付け」について最新の動向を伺いました。