賛助会員加盟要件

JCLP賛助会員は真剣に脱炭素に取り組む姿勢が求められます。
  1. JCLP賛助会員規約に同意する
  2. JCLPの理念、コンセンサス、提言等を理解し、それに賛同する

    ・パリ協定の主旨に賛同している

    ・1.5度目標と整合する脱炭素社会への移行を支持している

  3. (現在途上でも)真剣に脱炭素化に取り組む姿勢がある
  4. 脱炭素社会移行に逆行するような課題を有していない

    課題例)

    ・新規の石炭火力発電事業に事業主体として関与している

    ・脱炭素社会移行に関連する分野において訴訟をうけている

    ・自社として再エネ・炭素価格付に反対する姿勢の内外への提示 など

  5. 法人であること

    ・地方公共団体、または法人格を持たない団体も加盟可

    ・加盟企業内限りの情報共有、活動参加(親会社・グループ会社は原則不可)

  6. 対外的発信等

    ・加盟に伴うプレスリリースの発表(強く推奨)

    ・その他、JCLPの目的・基本姿勢に同意し、対外的に表明する意思がある

  7. その他、JCLPの目的・基本姿勢に同意し、対外的に表明する意思がある

【お知らせ】2023.08
JCLPは会員企業の業種多様性を念頭に、新規加盟を受け付けております。
現在、再エネ事業者、コンサルティング事業者、GHG排出量可視化等サービス事業者の皆様について、新規加盟の受付を見合わせております。
受付を再開次第、当サイトにてご案内いたします。ご不便をおかけいたしますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。

「再エネ電力に関連する事業」とは、メーカー、開発、小売り、O&M、ファンド、情報サービス(含むコンサル)など、が対象。電力以外の再エネ関連事業(熱等)は含みません。

※JCLP賛助会員に加盟をご希望の際は下記「加盟を申し込む」よりお申込みください。

※上記は賛助会員の加盟要件です。正会員はより多くの要件がありますので、詳しく知りたい方はお問い合わせください。

加盟を申し込む
加盟についてのFAQ