Japan-CLPは、持続可能な脱炭素社会への移行において、リーダーとなることを、
ビジネスチャンス、 そして次世代での発展の機会であると捉える企業を主体としたネットワークです。
ぜひ、ご加盟を検討ください。

 

【加盟のメリット】

最新且つ重要な国際動向を知り、先進企業の視点を理解することができます。

エキスパートが厳選した海外の情報をお届け

日本では報道されにくい海外の最新動向や、Japan-CLPの活動状況などを、コンパクトにまとめたニュースレター『気候リーダーズ・シグナル』をお届けします。
欧米をはじめ、中国やインドにおける気候変動や政策に関する情報が記載されています。

気候リーダーズ・シグナルは、加盟企業から大変ご好評をいただいています。

 

先進企業とのネットワークを構築

国内外の専門家を招いた勉強会や国際シンポジウムを開催しています。
勉強会等では、世界的に活躍されている専門家に、自社が持つ疑問や課題について直接お聞きすることが出来ます。

また、企業・行政機関の幹部が集い、脱炭素をテーマにした各種分科会で意見交換を行う懇談会などにご参加いただけます。懇談会では、普段聞くことのできない本音の議論が行われ、次世代の脱炭素経営のあり方や政策に関連する情報を収集することが出来ます。

 

世界最先端の動きを体験

気候変動枠組条約締約国会議(COP)や国連気候サミットの併設イベントのご参加を支援します。
(イベント参加への推薦状取得、通訳手配、現地随行など)

テレビや新聞で報道されている国際会議の併設イベント(世界の名立たる企業のCEOもご参加)に直接ご参加いただくことで、日本国内では報道されないグローバル企業の動向を知り、世界のトップスピードを体験していただけます。

RE100, EP100, EV100加盟の支援

・各種お問い合わせ窓口
(入会方法、加盟条件、イニシアティブの基本的な内容、加盟企業事例などを日本語で応対)

・勉強会、セミナー開催など

・クライメイト・グループとのコミュニケーション支援
(電話会議の設定・同席、メールコミュニケーションのフォローなど)

・メディア取材機会のご紹介(適宜)
※特に個別支援については、Japan-CLP加盟企業を優先とさせていただきます。

企業ブランドの向上

公式ウェブサイトへ、企業名・団体名・ロゴ等を掲載いたします。
ウェブサイトでは、最新の活動やイベント情報・メディア掲載などを紹介しています。

また、Japan-CLPが持つ国内外のネットワークの場において、脱炭素化に意欲的に取り組む企業として、自社をアピールすることが出来ます。

 

 

【会員の特性】

加盟資格、会費、サービス内容などが異なります。

それぞれの特性

メンバー企業: 活動の企画、意思決定、実施等に関わる主体です。

賛助会員: Japan-CLP の活動に賛同する法人、地方公共団体、法人格を持たない団体等です。

 

加盟資格

メンバー企業

賛助会員

全メンバー企業の賛同が必要

事務局が規約に則り審査

Japan-CLPの目的に賛同すること

Japan-CLPの目的に賛同すること

法人であること

法人、地方公共団体、法人格を持たない団体であること

主な業界で日本を代表する企業であること

または

脱炭素ビジネスのトップランナー企業であること

Japan-CLPの活動に賛同し、支援し、

それらを対外的に表明すること

その他、Japan-CLPが定める

メンバー企業としての資格を有していること

会員規約をご覧ください

その他、Japan-CLPが定める

賛助会員としての資格を有していること

会員規約をご覧ください

 

 

会費と活動・サービス内容

活動等

メンバー企業

賛助会員

年会費

120 万円(税別)

20 万円(税別)
(中小、小規模企業者は10万円(税別))

ニュースレター

配信(月1回程度配信)

配信(季刊配信)

提言

作成主体

賛同

定例会

参加

参加不可

役員級懇談会

参加

参加不可
(一部オブザーバー参加可)

対話

参加

参加(限定枠内)

主催イベント

企画から参加。優先参加。

企画関与不可。参加可。

海外視察

優先参加

参加可(限定枠内)

その他
運営ルール

正規会員サイト参照

こちらよりダウンロードください
・JCLPロゴ利用について
・グループ企業参加範囲について

 

*中小、小規模企業者の定義は、中小企業基本法のそれに準ずる。

* ニュースレター: 季刊配信と号外を配信

* 定例会: 隔月~月1回開催。メンバー企業と事務局が参加し、情報共有やJapan-CLPの意思決定を行う場。

* 役員級懇談会: 加盟企業トップ及び役員級レベル、事務局トップを含む。

* 対話: 国際機関のトップ級、日本政府及び関連省庁の高官等の政策立案者との会合を含む。

*海外視察:COP、ニューヨーク気候サミット等。毎年の状況により、実施しない場合もあります。

 

 

加盟プロセス

ご加盟を検討されている企業・団体に、Japan-CLP事務局が詳しい内容をご説明いたします。

Japan-CLP事務局までお問い合わせください。

ご加盟について、御社内で経営層の承認を得てください。

必要であれば、Japan-CLP事務局がご説明に参ります。

ご加盟については、規約で定められた通り査定いたします(メンバー企業のみ)。

ご加盟に必要な情報(加盟申込み書)をJapan-CLP事務局へご提出ください。

Japan-CLP事務局が申込み書を受理した時点で会員契約が成立し、

年会費のご請求書を発行いたします。

加盟手続き完了後、Japan-CLP公式ウェブサイトで御社の紹介を掲載いたします。

メンバー企業になられた方は、定例会合・ハイレベル会合・政策立案者等との対話などへご参加いただけます。