2018/05/18

Japan-CLP賛助会員に、日本電信電話株式会社が加盟しました。

 


新たなメンバーを迎えたJapan-CLPは、これからも「産業界が健全な危機感を持ち、
積極的な行動を開始すべきである」という認識の下に、 持続可能な脱炭素社会の実現を目指して、
企業の枠を超えた様々な活動に積極的に取り組んで参ります。

 

2018/05/15

Japan-CLP賛助会員に、三菱自動車工業株式会社が加盟しました。

 


新たなメンバーを迎えたJapan-CLPは、これからも「産業界が健全な危機感を持ち、
積極的な行動を開始すべきである」という認識の下に、 持続可能な脱炭素社会の実現を目指して、
企業の枠を超えた様々な活動に積極的に取り組んで参ります。

 

2018/05/11

Japan-CLP賛助会員に、富士フイルムホールディングス株式会社が加盟しました。

 


新たなメンバーを迎えたJapan-CLPは、これからも「産業界が健全な危機感を持ち、
積極的な行動を開始すべきである」という認識の下に、 持続可能な脱炭素社会の実現を目指して、
企業の枠を超えた様々な活動に積極的に取り組んで参ります。

 

2018/5/10

Japan-CLPは、河野外務大臣との対話を実施しました。

4 月19 日、外務省有識者会合による気候変動に関する提言が河野外務大臣に提出され、同日Japan-CLP から提言への賛同声明を公開しました。

改めてJapan-CLP として提言への賛同の意をお伝えすると共に、気候変動・脱炭素に挑戦する企業の声を河野大臣に直接お伝えすべく、意見交換しました。

外務省からは、河野大臣、地球規模課題審議官、気候変動課長らがご出席されました。

 

 

 >>外務省による報道発表はこちら

 >>Japan-CLPの賛同表明についてはこちら

 

2018年4月19日 


「賛同表明 外務省 気候変動に関する有識者会合の提言について」を発表

 
 本日、日本気候リーダーズ・パートナーシップ(以下Japan-CLP)は、「賛同表明 外務省 気候変動に関する有識者会合の提言について」を発表しました。

 これは、外務省に設置された「気候変動に関する有識者会合」が外務大臣に提出した、「新しいエネルギー外交の推進を」(2月19日)及び「気候変動対策を日本外交の主軸に」(4月19日)と題する、二つの提言への賛同を表明するものです。

 Japan-CLPは、気候変動が社会の安定ひいてはビジネス活動への重大な脅威であるとの認識の下、脱炭素社会の実現に向けて、企業の立場から積極的な取り組みを展開していきます。今回の有識者会合による提言の実現に向けて、外務省をはじめ関係省庁の取り組みにも積極的に貢献して参ります。


 PDFダウンロードはこちら


 

Statement of Support on Recommendations made by the Advisory Panel
to the Foreign Minister on Climate Change


(English translation)

Tokyo – Japan Climate Leaders’ Partnership (Japan-CLP) supports the recommendations made by the Advisory Panel to the Foreign Minister on Climate Change in Japan, which were submitted on February 19th and April 19th 2018.

The aim of Japan-CLP is to work towards achieving the long-term goals set forth in the Paris Agreement, thereby enhancing the sustainability of the global environment. Our hope is to be a business coalition that will continue to grow and provide solutions as the world makes the transition to a net-zero carbon society.

We will continue to cooperate with businesses both in Japan and internationally and will contribute to relevant measures taken by the government, to proactively push forward with action on the path to a net-zero carbon society.


PDF Download


Japan Climate Leaders’ Partnership (Japan-CLP) is a coalition of 64 leading Japanese companies committed to bold action on climate change. The coalition's vision is to see Japan become a sustainable net zero carbon society. Japan-CLP was established in order to encourage the industrial community as a whole to take more urgent action. It uniquely focusses on urging for more ambitious and accelerated policies as a pillar of Japan's efforts to address climate change. https://japan-clp.jp/index.php/company