2018/9/23~27


 Japan‐CLP は、脱炭素社会への移行に関する重要シグナルの把握を目的に、定期的に海外視察を実施しています。今回は9月後半に米国ニューヨークにて開催された”The Climate Week NYC 2018”へ参加し、グローバルの最新動向を掴むとともに、自社の脱炭素化が企業価値に対しどのような経路で、どんな影響を及ぼすかを理解することを目的として、複数の会合を実施しました。

 会合では、米国の先進企業、インドの先進企業、世界各国から参加したRE100・EV100メンバー企業、クリーンエネルギー拡大のため再エネの需要家と供給家双方が参加する米国企業グループ、機関投資家、NY州で「エネルギー皇帝」と呼ばれるエネルギー行政トップ、気候科学の第一人者、TCFD本部事務局など、各スタンダードセッターと対話を行いました。

 また、今回初めて、The Climate Week NYC 2018開会式における企業リーダーズ・セッションでは株式会社リコーの山下良則社長が講演を行い、RE100、EV100、EP100のメンバーが世界各地から集まったイベントでは、富士通の金光英之環境本部長が登壇し、日本企業からも積極的に発信を行いました。

 

    

     

    

 

2018/09/21

Japan-CLP賛助会員に、菱中産業株式会社が加盟しました。

 


新たなメンバーを迎えたJapan-CLPは、これからも「産業界が健全な危機感を持ち、
積極的な行動を開始すべきである」という認識の下に、 持続可能な脱炭素社会の実現を目指して、
企業の枠を超えた様々な活動に積極的に取り組んで参ります。

2018/10/01

Japan-CLP賛助会員に、サトーホールディングス株式会社が加盟しました。

 


新たなメンバーを迎えたJapan-CLPは、これからも「産業界が健全な危機感を持ち、
積極的な行動を開始すべきである」という認識の下に、 持続可能な脱炭素社会の実現を目指して、
企業の枠を超えた様々な活動に積極的に取り組んで参ります。

2018/10/01

Japan-CLP賛助会員に、明治機械株式会社が加盟しました。

 


新たなメンバーを迎えたJapan-CLPは、これからも「産業界が健全な危機感を持ち、
積極的な行動を開始すべきである」という認識の下に、 持続可能な脱炭素社会の実現を目指して、
企業の枠を超えた様々な活動に積極的に取り組んで参ります。

2018/10/05

Japan-CLP賛助会員に、株式会社ハブ・アンド・スポーク物流が加盟しました。

 


新たなメンバーを迎えたJapan-CLPは、これからも「産業界が健全な危機感を持ち、
積極的な行動を開始すべきである」という認識の下に、 持続可能な脱炭素社会の実現を目指して、
企業の枠を超えた様々な活動に積極的に取り組んで参ります。

2018年9月25日

芙蓉総合リースがRE100へ加盟

 

 Japan-CLPの賛助会員である芙蓉総合リースは、国際非営利組織クライメイト・グループ(The Climate Group)がCDPとのパートナーシップの下主催する、国際的な企業イニシアチブであるRE100への加盟を発表しました。

 

日本企業のRE100への加盟は12社目となります。

【RE100加盟日本企業(加盟順)】:株式会社リコー、積水ハウス株式会社、アスクル株式会社、大和ハウス工業株式会社、ワタミ株式会社、イオン株式会社、城南信用金庫、株式会社丸井グループ、富士通株式会社、株式会社エンビプロ・ホールディングス、ソニー株式会社、芙蓉総合リース株式会社

 Japan-CLPは、クライメイト・グループと正式に提携の上、日本でのRE100、EV100、EP100の普及を支援しています。

  

本件に関するお問い合わせ
日本気候リーダーズ・パートナーシップ事務局 (公益財団法人地球環境戦略研究機関内)
柴岡 TEL : 046-855-3871  email : このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

 

>>RE100等について

 

2018年9月24

FMヨコハマで脱炭素社会の実現に向けたJapan-CLPの取り組みを紹介

 

Fm yokohama 84.7(FMヨコハマ)『E-ne! ~good for you~』内の『YES! For You』に、
Japan-CLP会員である富士通株式会社 環境・CSR本部 環境技術統括部 環境エンジニアリング部 山崎誠也 部長が
出演し、脱炭素社会の実現をテーマに、Japan-CLPの取り組みを紹介しています。

『YES! for you』は、環境未来都市・横浜から「素敵な生活」を実現するためのヒントを発信するコーナーです。
横浜市は他都市に先駆けて「Zero Carbon Yokohama」との方針を掲げ、今世紀後半のできる限り早い時期での脱炭素化を目指しており、7月5日にJapan-CLPとの連携協定締結を発表しています。

番組の内容はFMヨコハマでの放送に加えて、放送終了後や放送エリア外からも、
『YES! for you』の公式サイトや、株式会社radikoの提供するIPサイマルラジオサービス『radiko』から視聴いただけます。ぜひご確認ください。

 

9月24日放送分
E-ne! ~good for you~公式サイト:  https://www.fmyokohama.jp/ene/2018/09/yes-for-you-5.html
radiko:  http://radiko.jp/#!/ts/YFM/20180924120000

10月1日放送予定分
radiko: http://radiko.jp/#!/ts/YFM/20181001120000