2014/09/19

Japan-CLP代表 桜井正光(株式会社リコー 特別顧問)は、9月23日にニューヨークで開催される「気候サミット 国連民間セクターフォーラム2014」からの招待を受け出席いたします。


国連気候サミットは、気候変動の脅威に対する課題解決の政治気運を高めることを目指し、潘基文国連事務総長によってニューヨークの国連本部で開催されるものです。当サミットには、各国首脳や企業、市民社会、地方自治体のリーダーらが参加し、具体的な行動計画について話し合います。

また、国連気候サミットの一部である国連民間セクターフォーラムには、世界の企業リーダーを始めとする約350名が招待されており、具体的なテーマであるカーボンプライシング等についてハイレベルの議論が行われます。この度、このフォーラムに、Japan-CLP代表として桜井正光が参加します。

持続可能な低炭素社会を実現するためには産業界が健全な危機感を持ち、積極的な行動をとるべきとの認識の下、世界に必要な取り組みを支える議論に参加して参ります。

PDF版はこちら

代表挨拶 ≫

Japan-CLPとは ≫