日本気候リーダーズ・パートナーシップ(Japan-CLP)は、
持続可能な脱炭素社会の実現には産業界が健全な危機感を持ち、
積極的な行動を開始すべきであるという認識の下に設立した、日本独自の企業グループです。

持続可能な脱炭素社会への移行に先陣を切る事を自社にとってのビジネスチャンス、
また次なる発展の機会と捉え、政策立案者、産業界、市民などとの対話の場を設け、
日本やアジアを中心とした活動の展開を目指します。

 


 


組織概要

名称

日本気候リーダーズ・パートナーシップ

(Japan Climate Leaders’ Partnership(Japan-CLP))

設立

2009年7月

顧問

桜井 正光(元株式会社リコー 代表取締役社長)  略歴はこちら

加盟企業

メンバー企業

アスクル株式会社、イオン株式会社、株式会社エンビプロ・ホールディングス、

オリックス株式会社、キッコーマン株式会社、佐川急便株式会社、自然電力株式会社、

新日本有限責任監査法人、積水ハウス株式会社、DOWAエコシステム株式会社、

戸田建設株式会社、富士通株式会社、株式会社LIXILグループ、

株式会社リコー

賛助会員

株式会社イースクエア、株式会社イトーキ、エコシステムジャパン株式会社、

有限会社エコネットワークス、エコワークス株式会社、株式会社エックス都市研究所、

エリーパワー株式会社、花王株式会社、鹿島建設株式会社、大和ハウス工業株式会社、

但馬信用金庫、株式会社地域計画建築研究所(アルパック)、株式会社長大、

ディー・エス・エムジャパン株式会社、低炭素化支援株式会社、

株式会社低燃費住宅、東京海上日動火災保険株式会社、

東京製鐵株式会社、日軽パネルシステム株式会社、日本板硝子株式会社、

日本ガイシ株式会社、株式会社日本政策投資銀行、

パナソニック株式会社アプライアンス社、ピコットエナジー株式会社、

株式会社前川製作所、みずほ情報総研株式会社、

三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社、三菱UFJリース株式会社

事務局所在地

〒240-0115

神奈川県三浦郡葉山町上山口2108-11

(公財)地球環境戦略研究機関内

 Tel:046-855-3814