脱炭素社会の実現に向け
個別企業の絆を越えた活動に
取り組んでいます。

主な活動内容

脱炭素経営の実践

自社活動の脱炭素化は、過去の延長線上では困難となっています。JCLPでは、脱炭素化に必要な要件や課題を検討し、経営手法の検討を重ねています。

【検討テーマ例】TCFD、炭素の内部価格付、RE100、EP100、EV100等

会議の様子

協働ビジネスへの試み

脱炭素化が実現可能なことを示し、同時に先行者利益の獲得を目指しています。異業種協働や、省庁や自治体との接点も創出しています。

政府の政策形成を後押し

政策提言と発信活動

脱炭素社会の構築に資する政策の導入を企業の目線から提言し、政府の政策形成を後押ししています。その内容を、広く社会へも発信しています。

国際連携・共働

JCLPは世界をリードする海外諸団体との戦略的ネットワークを有しています。これを活用し、国際的な提言活動への参画や、国連気候サミットやCOP公式ビジネス会合等への参加を行っています。国際的にも政策を後押ししつつ重要動向を他に先駆けて獲得し、次世代の競争力強化に役立てています。

国際的な提言活動への参画

国際企業イニシアチブの日本の加盟窓口

JCLPは国際組織The Climate Groupの公式地域パートナーとして、国際イニシアチブの「RE100(事業で用いる電力を100%再エネで調達する)」、「EP100(事業のエネルギー効率を倍増させる)」、「EV100(事業活動で使うモビリティーを100%ゼロエミッションにする)」の、日本の支援窓口を務めています。

国内外の企業が連携し、企業活動を通した脱炭素化と事業利益を両立させて好循環をまわす。その早期実現を目指しています。

国際組織The Climate Groupのロゴマークと関連組織のロゴマーク

RE100・EP100・EV100について

国際企業ネットワークとの連携

  • We Mean Business
  • The Prince of Wales's Corporate Leaders Group
  • Carbon Pricing Leadership Coalition(CPLC)
  • The Climate Group(TCG)
  • Corporate Leaders Network for Climate Action(CLN)