ダウンロードは
こちら(2.3MB)
本書について
気候変動に関する政府間パネル(IPCC)第5次評価報告書(AR5)は、地球の気候変化に関連する最新かつ最も包括的な分析結果である。本書は、AR5の中で経済・ビジネス部門に最も関連のある知見をまとめた要約であり、膨大で専門性の高いAR5を企業が活用できるよう、正確、適切かつ読みやすい形にまとめるという考えから作成された。本書で示される情報は、AR5の第一弾となる「気候変動2013:自然科学的根拠」をいわば「翻訳」したものだが、元となる一次資料の厳密な科学的根拠に従っている。本書で示される情報の根拠は、査読を受けたIPCCの技術的・科学的背景報告書に掲載されているものであり、完全な参照を付している。

 

 

ダウンロードは
こちら(1.4MB)

本書について
気候変動に関する政府間パネル(IPCC)第5次評価報告書(AR5)は、地球の気候変化に関する最新かつ最も包括的な分析結果である。
本書は、AR5の中で経済・ビジネス部門に最も関連のある知見をまとめた要約であり、膨大で専門性の高いAR5を企業が活用できるよう、正確、適切かつ読みやすい形にまとめるという考えから作成された。本書は、手引書としてAR5の編纂プロセスとその意義を説明している。
第2作業部会及び第3作業部会による評価報告書の企業向けの要約は、第1作業部会の報告書で根拠となる科学情報が公表された後、2014年に発表された。

 

 

ダウンロードは
こちら(1.27MB)

1. はじめに

2. ステークホルダーとの多様な協働

3. 協働の5つのポイント

4. さらなる協働の実現に向けて

参考資料:Japan-CLPメンバー企業の低炭素化に向けた取り組み

 

ダウンロードは
こちら(437KB)

1 Our Purpose 目的

2 Climate Change and Business – Our Perspective 時代認識

3 Five Principles for a Sustainable Low Carbon Society
持続可能な低炭素社会の基本原則

4 Our Promise 私たちの約束

5 Members メンバー企業

 

ダウンロードは
こちら(408KB)

(「私たちが目指す持続可能な低炭素社会」の英語版)

1 Our Purpose

2 Climate Change and Business – Our Perspective

3 Five Principles for a Sustainable Low Carbon Society

4 Our Promise

5 Members

 

ダウンロードはこちら(96KB)
気候変動問題に積極的に取り組むJapan-CLPメンバー企業(イオン株式会社、SAPジャパン株式会社、株式会社大林組、東京海上日動火災保険株式会社、東京製鐵株式会社、富士通株式会社、株式会社三菱東京UFJ銀行、株式会社リコー)及びキャセイ・パシフィック航空、華為技術有限公司は、2010年12月10日、以下の共同宣言を発表する。