2012/02/09

Japan-CLPは、企業が他のステークホルダーと協働でできることをより具体化するため「企業と社会の新たな協働のあり方」についてとりまとめ、11月22日のシンポジウムにて発表しました。これは、2009年7月に発表した「共通のビジョン」、2010年4月に発表した「持続可能な低炭素社会に向けた企業グループからの提言」を受け、分科会として議論を行ってきたものです。

2012/01/18

『日本気候リーダーズ・パートナーシップ(Japan-CLP)』は、1月13日に在日英国大使館にて英国外務省気候変動・エネルギー部部長代理のレッドショー氏との対話を行いました。

COP17の成果に対する英国外務省の姿勢や英国政府が先進的に進めている気候安全保障(Climate Security)のコンセプトについてお話を伺いました。
気候変動問題について、「緩和」と「対応」の両方の重要性とリスク・マネジメントの強化、日本企業がリーダーシップを発揮できる領域などについて、活発な議論が行われました。

2011/11/22

2011年11月22日、Japan-CLPシンポジウム2011「COP17直前、気候変動に対して企業に求められる協働のあり方」 を開催致しました。

2011/10/19

COP17(気候変動枠組条約第17回締約国会議)を目前に控え、細野環境大臣、世界資源研究所(WRI)のモーガン氏(予定) から、気候変動問題への日本政府の姿勢や世界の動きをご紹介頂きます。

2011/07/13

Japan-CLPは2009年7月の発足時より、低炭素化を経済活動の前提と捉え、持続可能な低炭素社会の実現に向けた活動を継続しております。

2011/04/01

Japan-CLPの2010年度の活動内容を報告致します。

こちらをご覧ください。