2011/02/28

『日本気候リーダーズ・パートナーシップ(Japan-CLP)』のメンバー企業である株式会社富士通とリコー株式会社が、東南アジアにおいて長期的な気候変動政策を求めるグローバル企業のイニシアティブ、South East Asian Corporate Leaders Initiative on Climate Change (SEAChange) の設立に向けたシンポジウムに参加しました。

シンガポールやマレーシア、タイなどのASEAN企業と英国、香港企業のCEOなど25名が参加し、積極的な議論を行いました。東南アジアにおける低炭素社会への移行におけるビジネスチャンスや、経済成長と低炭素化の両立等について活発な意見が出されました。

2010/12/13

2010年12月10日、「アジア気候リーダーシンポジウム持続可能な低炭素社会の実現に向けて」を開催致しました。

2010/12/07

2010年12月10日に予定している「アジア気候リーダーシンポジウム」で韓国からのご登壇者が変更になりました。
韓国より、サムスンの環境経営推進組織であるサムスン地球環境研究所からご登壇頂くことになりました。
また、パネルディスカッションでは 、韓国の企業ネットワークであるCCBFの事務局が参加します。

2010/11/05

「気候変動問題への貢献と、成長するアジア市場におけるビジネスの拡大を企業はどのように両立すべきか?」 をテーマに、COP16(気候変動枠組条約第16回締約国会議)の最終日であり、エコプロダクツ展中日の12月10日(金)に、韓国、香港、中国の先進企業を招き、無料公開シンポジウムを開催致します。

2010/10/06

『日本気候リーダーズ・パートナーシップ(Japan-CLP)』のメンバー企業は、10月6日に環境省において松本龍環境大臣との意見交換会を行いました。

2010/09/28

『日本気候リーダーズ・パートナーシップ(Japan-CLP)』は、9月28日、大阪にてサステナビリティ経営研究会のメンバー企業との対話を行いました。

サステナビリティ経営研究会は、神戸大学の國部教授がコーディネーターを務める、最先端の環境・CSR経営技術の解説と、基礎的な手法 や日本企業の実務動向を紹介し、環境経営とCSR経営を研究する会員制の研究会です。今回の対話では主に関西の会員企業様にご参加頂き、 Japan-CLPや提言のご紹介した後、活発な意見交換を行いました。

2010/06/24

『日本気候リーダーズ・パートナーシップ(Japan-CLP)』は、韓国CCBF(Climate Change Business Forum)の依頼を受けて訪韓し、CCBFのセミナーにてメンバー企業を代表して株式会社リコーが、自社の環境取り組み及びJapan-CLPについて説明致しました。