社長名
取締役 兼 代表執行役社長・グループCEO
井上 亮

担当部署
経営企画部
企業紹介

オリックスは常に新しいビジネスを追求し、先進的な商品・サービスを提供する金融サービスグループです。世界36カ国・地域で、融資、投資、生命保険、銀行、資産運用、自動車関連、不動産、環境エネルギー関連など多角的に事業を展開しています。

社長メッセージ

東日本大震災以降、エネルギー問題は日本経済にとって最重要テーマとなりました。また、海外、とりわけアジアの新興国においては経済成長に伴うエネルギーや水の需要増加、低炭素型発展の推進が課題となっています。オリックスは1990年代半ばから環境エネルギー事業に取り組み、現在では廃棄物処理、省エネルギーサービス、電力供給、再生可能エネルギーによる発電、金属資源事業など幅広く展開しています。今後は、国内では特に再生可能エネルギー関連事業を質・量の両面で拡充することを、海外では各国のニーズに応じた環境エネルギー事業の展開を目指します。引き続きビジネスを通じて、社会の環境・エネルギー課題の解決に積極的に取り組み、社会に貢献してまいりたいと思います。

コミットメント

オリックスでは、以下のような環境方針と活動目標を定めています。
環境方針「オリックスグループは、お客様や社会のニーズを捉え、ビジネスを通じて環境・エネルギー問題の解決に貢献します。また、事業領域の拡大・成長による変化を踏まえ、これに適った対応を進めます。」
活動目標「1.お客さまと社会の環境・エネルギー課題の解決に寄与する、新たなエコサービスの提供に努めます。2.事業活動が環境へ及ぼす影響を把握し、環境関連法規の遵守と環境負荷低減に努めます。3.各事業の特性を踏まえた環境対応がなされるよう、社員の意識と知識の向上に努めます。4.法令等で要求される情報開示事項や環境への取組状況について、適切な情報提供に努めます。」
オリックスでは、金融やサービスを通じて新しい価値、新しいマーケットを創り出し、経済に活力をもたらすこと、社会に貢献することを目指しています。環境エネルギー事業についても環境方針および活動目標を踏まえて積極的に取り組み、新たな付加価値を提供してまいります。