社長名
代表取締役社長
佐野 富和

担当部署
事業企画部
企業紹介

弊社社名の「エンビプロ」は、environment(環境)とprotect(保護)そしてprofessional(専門家)を掛け合わせており、環境事業の専門家であることを意味しています。具体的には、リサイクル事業を柱として、再生可能エネルギー関連事業(太陽光発電事業、バイオマス発電関連事業)や環境経営コンサルティング・環境事業化支援コンサルティングを行っております。

社長メッセージ

気候変動問題は、人類最大のチャレンジテーマの一つであり、全ての組織および国民が一丸となって解決すべき問題と認識しています。当社がこの問題の解決に貢献できる分野としては、事業の柱であるリサイクル事業における効率的なリサイクルシステムの運用、効率的なリサイクルシステムの社会への普及、新規事業として近年注力している太陽光発電事業及びバイオマス関連事業といった再生可能エネルギー分野の事業および事業化支援、子会社のコンサルティング会社における企業のカーボンマネジメントに関するコンサルティング事業が挙げられます。気候変動問題の重要性の認識のもと、グループ一丸となって、気候変動問題の解決に少しでも貢献できるよう取り組んでまいりたいと考えています。

コミットメント

自社の業務プロセスの効率化による直接的な温室効果ガス排出削減のみならず、効率的なリサイクルシステムの普及事業、太陽光発電事業、バイオマス発電関連事業といった再生可能エネルギー関連事業、及び気候変動対策に関連するコンサルティング事業等、日々の事業活動を通じてグローバルな視点で気候変動問題の解決に取り組んでまいります。また、刻々と変化する気候変動問題、政策及び社会的ニーズに対応して新たな事業を開発し、短期のみならず中長期視点で、積極的にこの分野に貢献していきます。